ナイトブラは、夜寝ている間に様々な育乳ブラとしての効果を発揮してくれます。成長ホルモンが多く分泌される夜に、長時間つけることで美乳になれる女性にとって嬉しい効果ですが、間違ったつけ方をしてしまうと、効果が半減してしまうことも。

ここでは、ナイトブラ・育乳ブラとしての正しいつけ方をマスターして将来の美バストをケアしましょう!

ナイトブラはつけ方が大事!

ナイトブラは、睡眠中の胸への負担を抑えてバストが下へ垂れたり離れ胸になるのを防いでくれます。

即効性を求めて買ったナイトブラ、いまいち効果を実感できなかったという人は、もしかすると正しく着用できてなかったのかもしれません。

実は、伸縮性などの違いによってナイトブラは足から履く方が効果的な場合もあるんです。2種類の方法を早速みていきましょう。

ナイトブラの効果的なつけ方講座!

ナイトブラのつけ方①『足から履く』

viage1

シンプルで伸縮性の高いナイトブラには、したから履く方法が効果的です。

 

  1. ナイトブラを両手で持ち広げ、下(足)から履くように着用する
  2. バストを支えるように、ナイトブラを持ち上げる
  3. 前かがみになって、背中・両脇、バスト周りのお肉をカップへ寄せる
  4. ナイトブラの外にお肉が漏れていないかをチェックして完成

ナイトブラのつけ方②『上から着用』

上から着用してもOKのナイトブラもあります。

  1. ナイトブラを頭からかぶり装着
  2. 背中から脇のお肉をしっかりカップに寄せる
  3. 前かがみになって、アンダー・背中・両脇、バスト周りのお肉をカップへ寄せる
  4. ナイトブラの外にお肉が漏れていないかをチェックして完成

ふんわりルームブラの場合は、3段ホックで谷間を調節!

 

睡眠中のナイトブラ着用ポイントは?

より快適な、育乳タイムにするためのポイントをご紹介します。

うつぶせで寝るのはNG!

ナイトブラをつけているから、どんな体勢で寝ても大丈夫!と思ってしまうかもしれませんが、うつぶせで寝るのだけはやめた方がいいんです。

その理由として、体の重さが胸の負担となり、せっかくナイトブラで守っていても靭帯や乳腺などに傷をつけるリスクが増すからなんです。

うつぶせが寝やすいという方は、枕の高さやベッドのマットの固さなど寝具を見直してみて、仰向けや横向けで寝やすいように試してみて下さいね^^

きついサイズはNG!

日中用のブラでも同じことがいえますが、体のサイズにあったナイトブラを選ぶことが重要です。

ナイトブラは、S・M・Lと大まかにサイズが決まっていて、失敗することが少ないかもしれませんが、商品によってもサイズ展開がありますので、購入前には公式サイトのサイズ表でチェックしてみましょう。

ナイトブラつけ方のまとめ

ナイトブラは、バスト周辺のお肉をカップにインして美乳を保つことが重要。

毎日、同じ贅肉を定着させることでスッキリとしたスタイルになり、バストも下がらず高さとハリのあるふんわりバストをキープすることができます。

 

苦しそうで今までナイトブラは試したことなかった…。

私もそうでしたが、実際つけてみると着用してる方が体が楽になったんです!

特に胸が大きい方は、肩こりや背中の疲労にも関わってきます。育乳とともに、健康的なスタイルを保つためにもナイトブラって必要なんですよね。

 

心地よく、ぐっすりと眠るためにも、ぜひナイトブラにチャレンジされてみて下さいね^^